柳本卓治 主張
「愛と建設の哲学」をモットーに、3つの「N」を目指します!
第一の「N」 ⇒ 「生まれ育った母なる土地、西成・浪華」の発展
第二の「N」 ⇒ 「美しい精神の国、日本」の繁栄。
第三の「N」 ⇒ 「中曽根政治」の継承。

守ります、 小さな命から大きな宇宙まで
21世紀は環境の世紀。
最新の環境技術を導入し、持続可能な社会を築くために尽力します。

大阪の繁栄なくして 日本の繁栄なし!
古くから商都として発展してきた大阪。
多くの中小企業が集まる大阪に活気と活力を取り戻さなければ日本の発展もありません。

アジアに対する リーダーシップの確立を目指します!
21世紀、中国、韓国をはじめとして大きく発展していくアジア。
アジア諸国との外交を緊密にし、真の安全保障の確立を目指します。

医療・介護・年金など 福祉の充実を目指します!
きちんとした財源問題を踏まえた実現可能な社会保障制度の確立を目指し、
選挙区の特有事情であるホームレスの自立支援を促進します。

日本の美しい心、 ふるさとを守ります
日本という国の美しい四季の移り変わりやふるさとの情緒という日本の大切な精神伝統を次世代に継承します。
時代を担う子どもたちの瞳が輝かなくては、日本の繁栄はありません。

21世紀にふさわしい 新しい憲法の制定を目指します
日本国憲法制定から約70年。
現行憲法の果たしてきた役割を十分に認識しつつ、
時代にそぐわなくなってきているものを見直し、
新世紀に相応しい新憲法の制定を目指します。

HOME プロフィール人物紹介柳本の主張活動報告サイトマップ
Copyright(c)2013 t-yanagimoto All Right Reserved.

PAGE TOP